勿来の関公園体験学習施設 吹風殿

お知らせ・イベント情報

施設臨時休館延長のお知らせ

2020.05.20更新:21世紀の森公園

「新型コロナウイルス感染症」拡大防止策として、「公共施設の休館」が実施されている … 続きを読む

施設臨時休館のお知らせ

2020.04.17更新:21世紀の森公園

「新型コロナウイルス感染症」拡大防止策として、いわき市より「公共施設の原則休館」 … 続きを読む

親子で作ろうお正月の寄せ植え教室開催のお知らせ

2016.11.02更新:event

勿来の関公園内にある吹風殿において、「お正月の寄せ植え教室」を開催いたします。講 … 続きを読む

勿来の関公園体験学習施設 吹風殿のご案内

吹風殿_001.jpg 平安時代に和歌に多く詠まれた「勿来の関」の歴史と自然環境を活かした勿来の関公園内にまた一つ新しい施設が誕生しました。平安時代の代表的建築様式である寝殿造(しんでんづくり)の建物は見るものを引き付けます。
今から千年ほど前、なこその関で、道をおおいつくさんばかりに、花が散っていました。陸奥守兼鎮守府将軍をつとめた源義家は、つぎの歌を詠みました。

「吹風を なこその関と おもへども 道もせにちる 山桜かな」

 この歌にちなみ、名付けられたのが「吹風殿(すいふうでん)」です。歌が詠まれた平安時代の邸宅を模した体験学習施設は、今まさに、現代の歌人を待っています。
 来館者の皆様には、平安時代の雰囲気を味わい、体験していただく憩いの場、歴史・自然に触れ合う総合学習の場、野点、歌会、伝統芸能などの発表の場としてご利用いただけます。

 

施設のご案内

勿来の関が歌枕に詠まれた歌人の住まいとその庭園にふれながら、日本古来の文化に親しんでみてはいかがでしょうか。
【館内の様子】

写真便り

平成29年4月から供用開始となったいわきグリーンベースです。同施設は災害時に食糧や衣料品等の救援物資を、市内全域の避難所などに効率よく届けるための、集積・分配機能を担う拠点施設として使用します。通常はフットサルやテニス、ゲートボールなど多目的に利用可能な屋内運動場です。

近隣公園/保存樹木.樹林検索

当公社で管理している公園や、いわき市の保存樹木・樹林を調べることができます。

公園内グラウンド等をご利用になるみなさまへ

管理施設マップ

プライバシーについて