園芸相談_黄色のコスモスのタネの入手方法について

【相談内容】
コスモスのタネ、特にイエローキャンパスなどのきいろのコスモスや、八重咲きや、シェル咲きのものなど珍しいものが欲しいが、ホームセンターに売っていない。
どこで入手できるか。
【相談者】
30代 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 キバナコスモスではない、通常のコスモスの黄花ということで有名になったのが玉川大学で開発されたイエローガーデンで、さらに花色のクリアさ、生育の良さなどを改良して生まれたのが、イエローキャンパスに代表されるキャンパスシリーズです。
 現在は、ディープレッド、オレンジ、クリムソンなどのこれまでのコスモスにも、また、キバナコスモスにもない花色が誕生しています。
 ただし、秋遅くならないと開花しないという性質は、まだ、そのまま引きついでいるため、タネをいま購入しても咲くのは、10月~11月になってしまうので、タネまきは、7月以降がよいでしょう。
 八重咲きのダブルクリックも最近ポピュラーになった中心まで舌状花が埋まる本当の八重咲きです。多少一重や半屋八重のものも出ますが、以前の品種より八重率は高くなります。
 他にも、シェル咲きのシーシェル、コラレット咲きなどや2色咲きのあかつき、日の丸、切花用の4倍体ベルサイユシリーズなど、サカタ、タキイなど大手の通販、カタログでもインターネットでも入手できます。

カテゴリー: 園芸相談 パーマリンク