園芸相談_クリスマスローズについて

【相談内容】
クリスマスローズの苗を友人にもらって鉢で育ていたら、やっと葉ではない感じの芽?ツボミのようなものが出てきた。この後どんな手入れをしたらよいか。
【相談者】
60代 


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 お友達のところで、こぼれダネで出た芽を苗にしてもらったものとのこと。発芽から2~3年たって、やっと花芽らしきものが見えてきたとのことなので、楽しみにされていると思いますが、一番注意していただきたいのが、かわいがりすぎないことです。
 
 どうしても初めて咲く花は、近くで見たいと思い室内に入れっぱなしにしたり、水を与えすぎたり、肥料をたくさん与えすぎたりしがちです。
 これをするとほとんどの場合、花芽のついた茎の根元が腐ってきてせっかくの花が咲けずに終わってしまいます。楽しみにするのは、良いのですが、よほど風の強い時や、雨が吹き込む時を除き、鉢は屋根のある屋外で育ててください。
 
 また、十分な光と風通しにより健康に育ちますので、屋内に入れ放しは避けてください。水も、表面が白くなってから次に与えます。肥料は、今から置肥を与えると夏に腐りやすくなりますので、1週間に一度液肥(1000倍)を与え、4月中に最後とします。花がらは、早目に摘みタネえおつけないよう、どうしても惜しいときは、子房のみ手で摘み取ってください。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク