園芸相談_プリムラについて

【相談内容】
去年、花の終わったプリムラを庭に植えておいたら今、芽が出てきてツボミもたくさんついているようだ。
これから堀り上げて鉢植えにしてもよいか。
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 もう、芽が伸びて、花芽がわかるようになっている株を堀り上げるには、よほど根を切らないよう丁寧に行えば大丈夫ですが、根を大きく切るとせっかくのツボミが正常に咲くことが出来ず、かわいそうな状態になってしまいます。
 最悪の場合、株そのものが腐る恐れがありますので、彫り上げて植え替える際には次の点に注意してください。
 堀り上げは出来るだけ大きく行い、鉢に入れるのに余分な土は出来るだけ落とし、新しい清潔な土で植え込む。土は、赤玉土+腐葉土(3割)にパーライト、ゼオライトを混ぜるとさらによいでしょう。
 また、植え付け後の最初の水やりは、殺菌剤を溶かしたものを灌注し、腐敗を防ぐようにします。
植えつける後しばらくは風の当らない半日陰で保護し、徐々に直射光でもしおれなくなったら、
薄い液肥を10日おきくらいに与えるようにします。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク