園芸相談_クリスマスローズについて

【相談内容】
クリスマスローズの花茎を包んでいる葉が、デコボコしてかたちがゆがんでいるようだが、これはウイルスによるものか?このまま育てて大丈夫か。
【相談者】
40代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 花茎についている葉は、苞葉というもので、通常の根出葉と異なり、葉柄・葉身のはっきりした形ではありません。
 また、ツボミのまわりを覆っているため、ある程度は、開き始めにシワの多い形をしているのは心配いりません。注意したいのは、まだ、開き始めの若い葉のうちに緑色が一様でなく、薄いところと、濃いところのあるまだら状、モザイク状になっていると、ウイルスによる被害が濃厚になります。
 お持ちいただいた株は、やや苞葉がデコボコはしているものの、葉の色は、まだらにはなっていないので、完全にウイルスと診断するほどではないと思います。
 今後他に出てくる葉もよじれていたり、色が変化していると心配ですので、その際は、他の株と離して栽培し、使うハサミやナイフは、1株ずつ消毒して(レンテミン、ヴィストロン、炎消毒など)使うように心がけることと、アブラムシやアザミウマなどの吸汁性の害虫を予防することが大事です。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク