園芸相談_ミニバラについて

【相談内容】
小さいミニバラを鉢植えでもらったが、庭植えに出来るか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 まず、小鉢に入って花を咲かせて売られているミニバラは、ほとんどが挿し木苗で、とても小さな株に花を咲かせています。
 その小さな状態の苗を直接庭に植えても、育ちが悪く、枯れてしまう恐れもありますので、一度、株を大きくし、根の量も、ある程度確保してから庭植えするのがお勧めです。
 ただし、品種によっては、非常に病気に弱く、黒点病、ウドンコ病、サビ病などが出やすいものがあります。こういう品種は外で雨に当てて育てると、非常に弱ってしまいますので、鉢でそのまま育てて、
明るい南向きのベランダや軒下で雨に当てないで育てると良いでしょう。
 また、植替えは、鉢の中の土が、ピートモスなどで植えられている場合には、根をほぐして、土を落としてから市販の水はけ水もちの良い土で植えてやると良いでしょう。
 肥料は、固形のものを土の上に置肥するとともに地上部は、一度強く切り戻してやると、新しい元気な芽が伸びてきます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク