園芸相談_クリスマスローズについて

【相談内容】
庭植えのクリスマスローズの新葉の先が黒くなっているが、どうしてか?
病気なら他の株にもうつるのか。
【相談者】
50代 ご夫婦


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 庭にクリスマスローズを数株植えていて、その中の1株が秋から伸びた新葉の先が黒くなっているとのことです。
 もし、クリスマスローズの病気のでも最も恐い”ブラックデス”であれば、一部のみでなく、ツボミや茎など全体に及びそれこそタールのように黒くなって、やがて枯れてしまいます。
 ただし、新芽の先だけが一時的に枯れて、後から出る葉は正常な場合は、夏の水やり、間違った肥料などで、根の先が傷み、それによって新芽に傷みが出ることがほとんどです。
 おそらく、水のやりすぎ、夏に間違って肥料を与えたりすることが原因と思われますので、他の株への感染は心配しなくて良いでしょう。
 もし、葉脈や花弁の中まで黒くなるようなら、”ブラックデス”の恐れがありますので、できるだけ根ごと広範囲に掘り取って処分するしかありません。ハサミなどの刃物も1株ごとに消毒して使い、何株も一緒に作業しないよう気をつけてください。(アルコール+炎)

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク