園芸相談_サンセベリアについて

【相談内容】
サンセベリアを窓辺で育てていたら、地際のところが腐ったようになってきた。
どうしたらよいか。
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (園芸アドバイザー)
 お持ちいただいた鉢は、すでに凍ったりした部分を切り戻してあり、さらに一見元気そうに見えるものも地際のところが茶色くなっていますので、同じように腐ってしまうと思われます。
 まず、サンセベリアは、リョウゼツラン科の多肉植物で、南アフリカなどの感想地帯を原産地とするものです。丈夫そうに見えますが、体感は強いほうではなく、特に水やりを冬に控えずに育てるとこのように凍ってしまいます。
 まず、水やりは極力控えて冬は月に一度程度で十分です。やるタイミングは、暖かな日が数日続くときの早いうちに行い、寒さに向かって鉢内の水分が少なくなるように与えます。
 また、置き場所は、日中は冷えますので必ず部屋の中央に移動するか、ビニールハウスやダンボールをすぽっとかぶせ保温するようにします。
 元気な葉の部分を何等分かして葉挿しすることも可能ですが、温度を出来るだけ確保することと、水分を与えすぎないことがコツです。できれば温度があるときに行う方がよいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク