園芸相談_チューリップについて

【相談内容】
11月の初旬にチューリップをプランターに植えたが、まだ芽が伸びてこない。
このままで大丈夫か?
また、朝凍るような時期は水やりはどうしたらよいか?
【相談者】
70代以上 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子先生 (フラワーアドバイザー)
 チューリップは品種や植えた深さ、置き場所の温度、水のやり方でも芽の出る早さは、異なります。
 表面が白っぽく乾き始めたらたっぷりと水やりを行っていれば、根が十分に伸びていると思われますので、まだ芽が出ていなくても心配はありません。
 むしろ、凍るのを怖がって水やりを控えていたりするとせっかく伸び出した芽が傷んでしまいますので、たとえ凍るような寒さであっても、水はたっぷり与えてください。
 さらに、凍るのをおそれて暖かい室内などに入れてしまうと、花芽が低温に当らないまま春になり、正常な生育が出来なくなりますので、たとえ早く咲かせたくても、暖めずに外で十分な寒さに当ててください。
 もし、少しでも早く咲かせたい場合は、1月いっぱいくらいまで外の寒さに当ててから暖房の効いた部屋に入れてください。つぼみがふくらんで色づき始めたら、外の寒いところに置くと1ヶ月くらい花を楽しむことが出来ます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク