園芸相談_ユズの花芽について

【相談内容】
ユズの花芽はいつ頃できるのか?
また、剪定はいつ頃やったらよいか。
【相談者】
60代 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ユズの花芽は、去年伸びた枝に1~2月頃に形成されます。ただし、落葉樹のように葉のない枝につくのではなく、葉のついた枝につきますので、なかなか分かりずらいところがあります。
 ユズに限らず、柑橘類の剪定は春彼岸前後に行うのが適期になります。今ある前年枝には、
花芽がついていますので切り詰めて剪定するのではなく、混んだところや弱い枝などを元から間引く剪定を行います。
 また、風がふきつけるところでは、花芽の出来る枝が傷んでしまい花つき実つきが悪くなりますので、
出来るだけ冬の寒風の当らない南向き東向きで建物などを背にしたところに植えると花芽がつきやすくなります。
 また、青梅くらいの若い果実の時に1/2~1/3を摘果すると1果が大きくなり、1年おきに実つきの良い年と悪い年が繰り返す、隔年結果を防ぐことが出来ます。同じ柑橘でも、レモン、キンカン、グレープフルーツなど年間を通じ暖かければ、いつでも開花します。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク