園芸相談_デラウェアの植替え時期について

【相談内容】
デラウェアの鉢植え(実つきのもの)を買って収穫を楽しみ、今、葉が落ちた状態だが、植替えはいつ、どうやったらよいか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 まず、ブドウはツル性の落葉果樹で、剪定は1~2月の休眠期に行います。この時注意したいのは、ブドウの剪定は必ず節と節の間で切り節のすぐ上で切らないことです。もともと茎の中心が柔らかいので、節のすぐ上で切ると枯れ込む恐れがあるからです。
 切る位置は短梢剪定と長梢剪定の2タイプがあります。初心者が簡単に出来るのは、短梢剪定で、今年の枝を二芽ずつ残して切る方法で、そこから春に花芽のついた枝が一箇所から数本伸びるので、出来るだけ早目に最も成長の良い芽を残し、1本に芽かきをします。
 植替えは、冬12月中に行うか、3月の初め頃、芽の動き出す前に行います。土は赤玉土+腐葉土(3割)くらいに、バーミキュライト、川砂、パーライトなどを混ぜたものか、市販の水はけ水もちの良いものを使います。下にゴロ土を入れ根鉢1/3くらいくずして長すぎる根は切り詰めて植えつけます。
 基肥として、玉肥など有質のものを鉢土の上に置肥します。水は、表面が乾いたらたっぷり与えます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク