園芸相談_家の庭に生えている木の名前について

【相談内容】
家の庭に昔から生えている木で名前が分からない。
何という木か?
【相談者】
70代 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 お持ちになった枝と葉を見るとシロダモと思われます。クスノキ科の常緑樹でもともと照葉樹林を構成する樹種のひとつで、黒潮が流れる太平洋岸沿いに分布があります。
 いわきでも、ヤブツバキ、スダジイ、カシ類などと一緒に生えていて雄雌異株で雄株では赤い実をつけます。お話では、黄色っぽい花が咲くことは咲くが一度も実をつけたことがないとのことなのでおそらく雄株をお育てになっているのだと思われます。名前のもとになったように葉は先のとがった楕円形で、裏はワックスがかかったように真っ白に見えます。フラワーセンターの敷地にも数箇所ありますが、今フラワーライフ館のそばにある大きな木は赤い実をつけています。
 もともと大きく育つ木なので、必要以上に育ちすぎないよう早目に枝打ちを行っておくと良いでしょう。
丈夫でどこで切っても枯れることはありません。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク