園芸相談_クリスマスローズの育て方について

【相談内容】
クリスマスローズの育て方について教えてほしい。
2年つづけて苗を買ったのに枯らしてしまった。
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 9cmくらいのポット苗を買って、15cmくらいのプラスチック鉢に植えて室内で管理していたとのこと。
 まず、クリスマスローズは寒さに強く、室内で冬越しする必要はありません。どうしても暖かなところで水やり多目の管理をすると、株元にカビが生えたようになり、腐って枯れてしまいます。特に9cmポットから15cmのプラ鉢に移し、水やりが多いと根腐れしやすくなりますので、ひとまわりだけ大きい12cmポットに入れ、生育して根が回ってから15cmに移した方がよいかも知れません。また、15cmポットに一気に移植するなら、用土を水はけのよいもの、お話では赤玉土小粒+腐葉土で植えたとのことなので、底に大粒を入れ、植え込み用の土は中粒と小粒を半々にし、さらに硬質鹿沼や軽石を入れると根腐れしにくい用土になります。
 いずれにしても、外の日当りのよいところで春~秋は育て、水やりは表面が乾いてからたっぷり与え、肥料は元肥にマグァンプKをℓ3~5gくらい混ぜ、さらに鉢の上に置肥を与えるとよいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク