園芸相談_パフィオの葉が茶色くなってきた

【相談内容】
今年の春、展示会で買って株分けしたパフィオが、ツボミは上がってきたが、葉がところどころ茶色くなってしまった。どうしてか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 お話では、花が終わったパフィオを安く売っていたのを購入し、株分け、植え替えしたものとのこと。
 まず、葉が茶色になるというと、病気でなる場合と、置き場所や水切れでなる場合とありますが、一部が茶色になり、それ以上は広がっていないとのことなので、病気が原因ではないようです。置き場所がベランダのコンクリートの上に直に置いているとのことなので、一番考えられるのは強光により葉焼けを起こしているということ。それが有力でしょう。
 もともとパフィオの仲間は、洋ランには珍しい地生ランで、品種による差異はあれ、強い日射しは苦手としています。夏に遮光をしないところで栽培するのは危険と言えます。さらに、コンクリートの上に直に置いておくと、下からの輻射熱で根に障害が出ることもあります。何か台をしたところに、夏は50%くらいの遮光をして育てるか、むしろ明るい窓辺などの風通しのよいレースカーテン越しなどのところで育てるとよいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク