園芸相談_8月にタネをまいた植物の鉢上げについて

【相談内容】
8月の末にタネをまいたパンジー、ビオラ、スイートアリッサムの本葉が2~3枚になってきたが、そろそろ鉢上げしてもよいか?
また、液肥はいつ頃から与えたらよいか?
【相談者】
70代以上 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 だいたいタネまきから25~30日で鉢上げ、1回目の仮植えを行うのが標準の作業ですので、もう十分だと思われます。まいた密度によっては、早目に行った方が苗が傷つかずによい場合もありますので、基本は隣と隣がくっつきはじめたらできるだけ早く行うのがよいでしょう。
 本葉2~3枚での1回目の仮植えは、7.5~9cmポットに植えます。7.5cmはすぐに根を張り、しかもそのまま早く花が咲きます。ツボミの色がわかり次第、プランター、寄せ植え、花壇に植えつけます。もし春まで植えられない場合には、さらに10.5cmのポットに2回目の仮植えを行い、春まで待ちます。9cmポットに植えると、7.5cmより少し遅れて花が咲きますが、年内いっぱいはそのままでも大丈夫です。春まで植えられない場合は、12cmのポットにもう一度仮植えをします。
 いずれも液肥は鉢上げ3~4日後くらいから行えます。その後は1週間~10日おきに与えるとよいでしょう。液肥のかわりに固型の緩効性肥料を置肥してもよいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク