園芸相談_ナメクジの退治方法について

【相談内容】
ナメクジが庭や畑に出て困っている。
よい退治法があったら教えてほしい。
【相談者】
70代以上 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ナメクジは陸生のマキガイの仲間で、カタツムリのカラがなくなった状態のものです。これを退治するには、通常の昆虫用の殺虫剤では効果はありません。専用の薬剤として、ナメキール、ナメトールといったものが市販されていますが、実は他にも意外なものがナメクジ退治には効果があります。畑仕事のあとのおいしい一杯、つまり‘ビール’がナメクジには効果的なのです。
 ナメクジは夜行性ですので、夜、飲み残しをほんの少し、2cmくらいの深さの浅い皿などに入れて置いておくと、朝までに皿の中が真っ黒になるくらい入っているはずです。効果はアルコールの分解物アセトアルデヒドによるもので、市販されている殺ナメクジ剤の有効成分でもあります。
 また、薬剤以外でも、ナメクジは銅イオンを嫌いますので、昔から古典園芸植物を育てる方は銅製の防虫網を鉢底に入れるのが普通です。さらに、落ち葉や空き鉢を重ねていたりして、ナメクジの好きな暗くて湿り気のあるところをなくすことと、鉢底や鉢の中にゼリー状の卵塊が産みつけられていますので、植え替えなどの際は見つけたら必ずつぶしておいて下さい。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク