企画展「時計展」の開催について

いわき市勿来関文学歴史館企画展「時計展」の開催について

いわき市勿来関文学歴史館では企画展「時計展」を次のとおり開催中です。江戸時代から昭和にかけて、明治年間の輸入懐中時計や、大正~昭和初期の日本の時計を展示しています。

1 会  期   平成29年7月20日(木)~平成29年9月19日(火)
休館日:8月16日(水)

2 料  金
一般 320円(270円) 大高中 220円(160円) 小学生 160円(110円)
( )内は20名様以上の団体料金
※無料になる場合
市内に住所を有する65歳以上の方
身障者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方
市内の小・中・高・専修・高専生。 (ただし、土曜日と日曜日のみ)
3 趣  旨
時の経過は、どのように計られてきたでしょうか。太陽が昇って沈めば、少なくとも一日が過ぎたことは分かります。しかし、もっと細かい時間を計りたいときには? 機械時計は、古代より続けられてきた時を計る試みの、一つの結実です。「チックタック」と時を刻んできた機械時計の歴史と、その豊富なデザインを楽しみましょう。

4 主な展示品(全42点)

個人蔵(42点)
1、香時計     1点
2、置時計 29点
・ウラングラス置時計 2点
・金属製彫刻つき   7点
・金属製       9点
・プラスチック製   7点
・オルゴール時計   3点
・木製        1点
3、船時計       1点
4、掛時計       1点
5、柱時計       2点
6、懐中時計      8点

5 会期中のイベント
○スライム時計をつくろう
きらきら涼し気なスライムを使って、実験しながら時計を作りましょう
・日  時:平成29年7月29日(土) 10時00分~12時00分
・会  場:吹風殿
・講  師:当館職員
・費  用:無料
・募集定員:20名
・申込方法:平成29年7月28日(金)17時までに、お電話でお申込みください。
(小学生以下のお子様は、親子でお申込みください)

カテゴリー: event, 勿来関文学歴史館, 吹風殿 パーマリンク