園芸相談_ストレプトカーパスの水やりについて

【相談内容】
室内で栽培していたストレプトカーパスの葉が腐ってきた。
どうしたらよいか?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 お話では、室内の明るい窓辺などでずっと栽培していて、長いこと生育も順調で、花もポツリポツリと咲いていたとのこと。しかし、1ヵ月ほど前から葉の先から腐るようになったとのことです。その前に、「水をやりすぎたり、濃い肥料を与えすぎたことはないですか?」とたずねると、ちょうど葉が腐る前頃に受け皿に水を溜めて底面給水にしていたとのこと。原因はどうやらここにあるようです。
 もともとやや大きめの鉢で管理されているものを夏の高温期に底面給水で育てると、水が酸素不足で腐り、根も酸素不足となり根腐れを起こしたと考えられます。
 ストレプトカーパスは、南アフリカなどの石灰岩地帯の岩のくぼみに腐葉土が堆積したような、水はけのよいところが自生地です。地下に小さな塊茎をもち、葉も多肉化して、乾燥に耐える仕組みをもっています。逆に過湿や高温には弱く、腐りやすくなります。日本にもイワタバコが分布しますが、やはりガケの苔むした垂直の壁などに自生し、停滞水は嫌います。生育がスムーズだったときは受け皿に水を溜めていなかったとのことでしたから、前の水やりにもどしていただければ、新しい葉からは症状は直るはずです。

カテゴリー: 園芸相談 パーマリンク