園芸相談_ボタンの花が全く咲かないのはなぜか

【相談内容】
ボタンの花が全く咲かない。どうしてか?
冬に短く切りもどしているのが原因か?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ボタンの花つきの悪い原因の最も多いのは、日当りの悪い場所に植えられている場合、逆に乾燥しすぎるやや痩せた土地に植えられている場合、さらに、たくさん咲かせた後に花がらつみ、お礼肥を怠った場合、そして、お話のせっかくの花芽を剪定で切りもどしてしまった場合などがあります。
 ボタンは、日当たりよく水はけよい、しかし乾きすぎない、肥沃な土を好みます。と言っても、午前中の光が十分に当たるところなら、半日しか日が当たらなくても十分にたくさんの花を咲かせられます。肥料も、根の生育のスタートする9月下旬~10月頃に元肥を与え、花後に花がらを早目につみ、お礼肥を与えれば必ず毎年花が咲きます。
 ただし、せっかくついた花芽を冬の間に切り取ってしまったのでは、花を咲かせることはできません。ボタンの剪定は必ず花芽を確認して、2~3芽を残して切りもどすようにします。全体の大きさの半分以下にしてしまっては、花芽は先端の枝の方についていますので、なくなってしまいます。丸味のある芽を確認して切るようにして下さい。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク