園芸相談_冬至梅の芽が枯れてしまった

【相談内容】
知人にもらった盆栽の冬至梅の芽がほとんど枯れてしまった。どうしたらよいか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 芽の枯れた鉢をお持ちになりましたので、鉢から抜いて根を見ますと、白く元気な根もありますので、完全に枯れてしまった訳ではないようです。根は、特に菌が繁殖しているところもなく、虫害もありませんので、おそらく極端に乾燥をさせてしまったことにより、単純に枯れ込んだものと想像します。お話では、今まで盆栽など育てたことが一度もなく、こうなる前に水を忘れてチョリチョリにしたことがあるとのことなのでまず間違いないでしょう。
 盆栽は名の通りに、盆のように浅く小さい鉢で栽培しているものですから、水切れさせることが一番の枯らす原因となります。普通の鉢物以上に、春以降温度が上がってからの水管理は徹底して行わないと、たった1日の水切れでも回復不可能なダメージにつながります。忙しくて水やりは忘れがちとのことですので、できれば地植えされるか、鉢をもうひとまわり大きい深さのあるものに植え替えて育てるとよいでしょう。
 枯れた新芽は切りもどし、全体の枝も1/3くらいずつ切りつめて、根も腐っているところを切り、古土を軽く落として、赤玉、腐葉土などの混合で植え替えてみて下さい。新しい根の発生を促すために、メネデールなどをうすめて水やりがわりに与えるとさらによいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク