園芸相談_チューリップは植えっ放しでも毎年咲くか

【相談内容】
庭にチューリップを植えて花が終わったところだが、来年も咲かせるにはどうしたらよいか?
植えっ放しでは毎年咲かせるのはムリか?
【相談者】
40代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 チューリップを植えっ放しにしていても2~3年は咲いてくれますが、それは丈夫な品種の場合です。新しい品種や珍しい品種の中には、もともと性質が弱く、育てにくいものもあります。多くの場合、夏の間に腐ってしまうことがあり、芽が出てこなくなります。
 もともと古い品種で、丈夫で増えやすいものは、植えっ放しでも数年は増えて花を咲かせます。ただし、スイセンのように増えてはくれません。庭の条件にもよりますが、少なくても花が終わって葉が黄ばむころ、2~3年に1度は掘り上げて、別のチューリップを植えていない新しいところに植え直すとよいでしょう。
 また、来年も咲かせるためには、葉ができるだけ長く緑を保つこと、その間に肥培して、球根を太らせることが重要です。そのためには子房を早く摘んで、葉の緑のうち、10日に1度くらいは液肥を与えるとよいでしょう。植えつける場所は、日当りのよい水はけのよいところ、特に長雨のときに水が溜まらないところが必要条件です。もし、庭全体が水はけの悪い場合には、掘り上げて秋まで保管し、秋に植えつけた方がよいでしょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク