園芸相談_クンシランの花が咲かないのはなぜか

【相談内容】
クンシランの花が咲かないが、どうしてか?
肥料はアンプル型の鉢土に挿すものを与えている。
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 アンプル型のものは、肥料というよりは活力剤で、うすい液肥にミネラルやビタミンなどが入っているもので、人間で言えば栄養ドリンクやサプリメントのようなもので、食事にあたるものとは異なります。株を育て、花を咲かせるには、ちゃんとした肥料を与えることが必要です。
 クンシランの肥料として最も多く使われるのは、油粕に骨粉などを混ぜて醗酵させた玉肥です。玉肥には、油粕だけを使ったものもありますが、クンシランの花を咲かせるにはリン酸の多い骨粉や魚粉を入れたものを使うことが大事です。もし、油粕のみの玉肥しかない場合には、さらに骨粉をプラスして与えるようにして下さい。また、1年中室内で育てていると、有機質の肥料は虫がわいたり、においのすることもありますので、その際にはIB化成やエードボール、プロミックなどの緩効性の花用の置肥を鉢の上に与えるようにします。
 いずれも梅雨明け前までとし、真夏は与えません。秋9月の涼しくなってきたら、リン酸の多い液肥を与えます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク