園芸相談_ジャーマンアイリスの植え付けについて

【相談内容】
去年の秋にジャーマンアイリスの苗を買ったが、忙しくて植えるのを忘れていた。
乾燥した状態のネットに入ったものだが、これから植えても大丈夫か?
【相談者】
30代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ジャーマンアイリスは、アヤメ類の中でも大変乾燥に強いグループで、病気のない健全な株なら半年~1年乾いた状態でも生きているのが普通です。
 まず、ネットの中の苗の状態を確認し、しっかりとした硬さがあるのならすぐに植えてあげて下さい。土は赤玉土小粒、中粒などに腐葉土を少し混ぜたもので、根茎は背中が半分出るくらいの浅植えとします。水やりは、最初は少しずつ、できれば植える土を半湿り状態で植え、芽が動き始めるようなら根も出てきますので、たっぷり水を与えて下さい。今年は十分に根も伸びていないので開花は無理かもしれませんが、そのまま育てれば来年は花をつける株に育つでしょう。
 庭に植える場合は、日当たり、水はけのよいところ、あまり肥沃でないところが適しています。もし庭に水はけのよいところがなければ、周囲より掘り上げて高くしたところの上に植え付けて下さい。ネットの中でカビが生えていたり、完全にミイラ化している場合は、残念ですが、助かりません。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク