園芸相談_コチョウランの手入れの仕方について

【相談内容】
友達にコチョウランを1鉢もらったが、このあとどんな手入れをしたらよいか?
まだ花は咲いている。
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 まず、冬の管理でどの程度の温度を保てるかです。10℃以上を保てれば、ほぼ来年も花を咲かせられるでしょう。凍らない程度の管理しかできないとなれば、今すぐ茎の真ん中あたりの節の上で切りもどし、二番花を楽しむようにしましょう。茎の中間くらいの節の上で切ると、しばらくして二番花を咲かせる花茎が伸びてきますので、もう一度夏に花が楽しめます。
 植え替えは、切りもどしと同時に行うか、自信のない方はそのまま二番花を楽しんでから秋早くに行ってもよいでしょう。今咲いている花は満開でも、切ってしばらく切花で楽しめますのでもったいないことはありません。植え替えの土は市販の洋ランの土、またはミズゴケを水に浸して堅く水を切ったもの、できれば今植わっているものに近いものを使うのがよいでしょう。鉢の大きさは、今入っているサイズよりひとまわり大きい鉢に植え替えます。通常の鉢物では小さすぎると思うので、大きめがちょうどいいと思います。少し水やりを控えて、根をしなやかにして植え替えると作業がラクです。
 肥料は、1週間後くらいから1000倍の液肥を10日おきくらいに夏前まで与えます。梅雨明け後は明るい半日陰で、できるだけ風通しよく、涼しく夏越しします。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク