園芸相談_クンシランが枯れてしまった

【相談内容】
クンシランを冬越しするのに車庫の日陰に置いておいたら、葉焼けしてしまい、枯れてしまいました。
枯れてしまった原因と、枯れたものはどうすればいいのか教えて下さい。
【相談者】
30代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 まず、完全に枯れてしまっているかどうか、根と茎の一部が残っていれば芽をふいてくる可能性がありますから、鉢から出して、根と茎の状態を確かめて下さい。生き残っている部分があったら、その残っている大きさに合わせて鉢を小さくして植え替えてあげます。
 土は市販のクンシランの土、または赤玉土中粒に腐葉土2~3割混ぜたものを使います。半日陰の暖かなところで、表面が乾いたら水をやり、しばらく様子を見て下さい。新しい芽が出てくるようなら固型の玉肥(油粕+骨粉)を与えるか、1週間に1度液肥を与えるようにします。5月の連休明けには外に出し、明るい日陰かヨシズ、寒冷紗で日除けしたところで管理します。
 これから冬越しは、人間の暮らしている室内か、温室などで行うようにします。物置や車庫では気温がマイナスになる可能性があり、クンシランの冬越しはムリがあります。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク