園芸相談_クリスマスローズの花芽が出てこない

【相談内容】
クリスマスローズの苗を買って今年咲くかと思っていたが、今のところ花芽が出ていない。
花が咲くかどうかはどこでわかるか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 通常、クリスマスローズのガーデンハイブリッドは、2月くらいには葉芽と異なり、太いフキノトウの芽のような苞葉に囲まれた花芽が地際に現れ、明らかに花芽であることがわかるようになります。この時点で葉芽しかなく、しかも葉が数ヶ所からたくさん出ている株では、今シーズンの開花が見られないことが普通です。
 特に、夏越しなどで一度芽を枯らしたりして、側芽が生長した場合などは、葉がたくさんついていても花は咲きません。逆に葉数の少ない株でも、中心の芽がしっかりしている場合には開花が遅くなることはありますが、花が咲きやすくなります。
 まず、中心の葉柄の集まっている茎の部分がしっかりと太いものは、開花確率が高いと言えます。
ただし、八重などの株で、やっと開花にこぎつけた小さな株では、本来の咲き方をしないものもありますので、花を確かめるにはもう1年育てて、十分な体力のついた株で花を見ることが必要です。
 一般に、ガーデンハイブリッドとして売られている実生1年苗(9~10.5cm)は、そのシーズンに花の咲くものは珍しく、うまくいって次のシーズンに咲くというのが平均的な生育と言えます。一部の原種、リビダス、ニガーなどは、実生1~2年で花が見られますが、原種のほとんどは3~4年以上かかります。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク