園芸相談_プリムラ・ジュリアンについて

【相談内容】
プリムラ・ジュリアンのポット苗を買ったが、庭に直接植えて大丈夫か?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 プリムラのジュリアンは、ポリアンサスと原種のジュリエを交配した、寒さに強いプリムラです。
ただし、本来外で育てると、開花は3月末~4月くらいで、今は外では咲かないのが普通です。
 花壇苗として秋から売られているものは5月頃タネをまいて、ハウスの中で育てられているもので、もちろん葉もたくさん茂り、花もたくさん咲いています。
 つまり、開花株はすでに春の中で育てられたものなので、今から外の凍るような寒さにあわせると枯れることはないにしても、凍った花びらや柔らかな葉はなかなか元に戻らす、風の強く当たる場所では極端に傷んでしまいます。できれば鉢に植え広げ、軒下の日当りの良い暖かなところで育て、翌日の朝の気温がマイナスになるときは、夜は室内に取り込んでやると美しさを十分に保つことができます。
 また、室内に長いこと置いたままでは、花色がうすくなったり、下葉が黄ばみやすくなりますので、室内でもできるだけ日当りの良いところで育てるようにします。もちろん、咲きがらは早めに茎ごと取り、追肥も忘れずに行うと、5月頃まで途切れずに花が楽しめます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク