園芸相談_ポインセチアの冬の管理の仕方

【相談内容】
友達からピンクのポインセチアをもらったが、冬の管理の仕方を教えてほしい。
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ポインセチアは寒さに弱いので、まず室内で冬越しするのが基本です。さらに、あまり暗いところに長く置いたり、暖房で湿度不足となると下葉がどんどん落ちてしまいますので、できるだけ日中は明るい窓辺などに置き、日が落ちる頃から室内のより暖かなところに移動し、寒いお宅では段ボール、発泡スチロールの深い箱などに入れ、保存します。中に空気の入った二層構造のフィルム状の保温資材もありますので、そういうもので保温するのも良いでしょう。
 また、鉢が小さい場合は、使っていない熱帯魚用水槽などの底に砂利などを敷き、水をうすく張ってヒーターを入れておくと、温室の代わりになります。ポインセチアだけでなく、観葉や小型の洋ランなども一緒に冬越しすることが可能です。
 水やりは、温度が低くて冬越しするときは、しおれない程度に控えめに与え、10℃以上を保てる場合には、表面が乾きはじめたらたっぷり与えます。
 また、春には一度枝を切り戻して、鉢をひとまわり大きくして植え替えてあげます。古い根鉢は1/
3くらいほぐして新しい用土で植え替えます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク