園芸相談_朝の冷え込みで植物が凍ってしまう

【相談内容】
先日、プランターにチューリップの球根とビオラを植えたが、このところの朝の冷え込みで凍ってしまう。このままでも大丈夫か?
また、水やりは控えめにした方がよいのか?
【相談者】
70代以上 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 
 いわきは暖かいとは言っても、年末になれば外にある植物が凍るのはしょうがありません。
ただし、寒さに強いものは、早朝凍っていたとしても日が昇って暖かくなってくるとあっというまに溶けて元どおりに元気になります。ビオラも寒さに強い植物ですから心配はいりません。
 しかし、凍ったところに北風が吹きつけると、ちょうどフリーズドライになったように葉や花がちりちりになってしまいますので、できるだけ風の当たらない南向きのベランダやテラスなどの屋根のある下、軒下などの日当たりのよいところで栽培して下さい。
 同じくチューリップも寒さに強い植物ですので、凍ることへの心配はいりません。ただし、一度水を与えて根の伸長が始まると乾きには弱くなりますので、決して水やりを控えないよう、表面が乾きはじめたらたっぷりと与えるようにします。また、ビオラと一緒に植わっていると、生長とともに乾燥がどんどん早くなりますので、水切れさせないよう注意して下さい。
 また、ビオラは生長をしながら花をたくさんつけますので、液肥などのリン酸の多い追肥を与え、生長が止まらないようにし、花がらつみも早めに行います。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: , パーマリンク