園芸相談_ゼラニウムの育て方について

【相談内容】
ゼラニウムの苗を買って、ひとまわり大きいポットにあげて育てているが、株は大きくなったが花は一度も咲かない。どうしてか?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 マンションのベランダで日当たりはよい所とのこと。特に切りもどしばかりしていしなければ、自然に新芽の先に花芽がつくはずですが、肥料は何を与えていたでしょうか?お話では、アイビー化成を年間を通して与えていたとのことなので、もしそれだけを与えていたとなると、やや多肥でチッ素過多になっていたかもしれません。
 アイビー化成は、ほとんどがN-P-K、8-8-8や10-10-10などの同じ比率の配合となっていますので、花つきをよくするにはさらに液肥(リン酸)の比率の高いものを組み合わせると花つきがよくなります。また、水やりも年間を通して同じようにほぼ毎日与えていたとのことなので、全体に回数を減らし、真夏と真冬は控えめにし、メリハリをつけることでより花つきが多くなります。
 今後は、今ついている新芽を凍らせないよう、明るい窓辺または軒下でも外がマイナスになるときには室内に取り込むようにして育てると、冬でも温度があれば咲いてくるはずです。また、肥料は冬は与えません。根がいっぱいになっていたら、春に植え替えをします。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク