園芸相談_ツルバラの植え替えについて

【相談内容】
春にツルバラの苗を買って鉢で育てて、今、高さが50cmくらいだが、いつ庭に下ろしたらよいか?
アーチにしたいと思っている。
【相談者】
40代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ツルバラは庭に下ろす際は、よく考えて植えるようにします。つまり、伸びやすさ、ツルの太さ、トゲの多さ、四季咲きか、一季咲きか、病気になりやすいかetc・・・チェックするポイントがたくさんあるからです。特に、アーチ、フェンス、ポール、グラウンドカバーなど、用途によっても適した品種が異なりますので、植えたあとにこれじゃない方がよかったと思わないよう、よく調べて植えることをおすすめします。特に、アーチでは伸びがよく、細くしなやかなツルで、トゲの少ないものの方が誘引しやすいので、よくその点を確かめて下さい。
 又、ツルバラは一季咲きで春から咲かないものもあるので、モッコウバラやノバラ系の原種のものと、その血の濃いランブラーは、伸びがよくても花は1回しか咲きませんので注意が必要です。カタログなどでも四季咲き、くり返し咲きなど、花つきのよいものを選ぶとよいでしょう。植えつけは、鉢のものはあまり心配しなくてもいつでもOKです。一般には葉が落ちた休眠期がツルもしなやかで誘引もラクなので、1~2月がベストです。ツルが伸びてきたら、夏の間仮止めしておき、シュートは来年の冬にはアーチ面に対してS字状に誘引します。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク