園芸相談_ブルーベリーの植替えについて

【相談内容】
ブルーベリーの植替えをしたいが、いつやったらよいか?
肥料は今与えられるか?
【相談者】
50代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 ブルーベリーでも暖地性のラビットアイタイプと、寒地性のハイブッシュタイプがありますので、どちらかというと、秋に紅葉がきれいで冬に完全に落葉するのはハイブッシュタイプ。反対に、年によっては冬でも葉が残る半常緑タイプはラビットアイタイプです。お話では、冬でも葉が残っているとのことなので、暖地性のラビットアイということがわかります。
 秋のあまり遅くならないうち、9月下旬~10月下旬か春の芽出し前、2月下旬~3月頃が最も植替えに適していますので、どちらかで行っていただくとよいでしょう。ブルーベリーは夏越しした今の時期、すでに花芽がついていますので、つきすぎた花芽を2分の1~3分の1に枝先の剪定を兼ねて摘蕾してやると、1果が大きく、しかも甘くなります。もちろん本来の剪定は冬の寒時期ですので、そのときにやっていただいてもOKです。
 植え替えの際は、根を全体の3分の1くらいに切りもどして、ピートモスなどの酸性の腐食質で根をつつむように与えます。元肥は酸性のブルーベリーの肥料を用いるか、硫安などの酸性のものが入ったものを与えます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク