園芸相談_アジサイについて

【相談内容】
去年挿し木をして今鉢で花が咲いているアジサイが、下の方の葉からどんどん黄色になってきている。
水は毎日かけているがどうしてか?
【相談者】
60代 女性


アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 まず、アジサイに限らずに植物が下の葉から黄色になるという症状のほとんどは、肥料不足によるものです。つまり、新しい生長点で必要な栄養を体の古い部分、この場合には、下葉を分解することにより、より生長の旺盛な先端部に運ぶため、徐々に黄ばみ、最後には秋の落葉と同じようにポロリと落ちてしまうのです。
 もちろん、肥料不足以外でも、水やりの不足、光線不足などにより、似たような症状となることもあります。また、長いこと植え替えを行わずに根づまりを起こしている場合にも同様のことが起こります。
 お話では、挿し木苗を鉢上げする際、マグァンプKを入れて植えたのみで肥料は与えていないとのことなので、チッ素不足で葉が黄色くなっているのは明らかです。今、生長期の真最中ですので、追肥は速効性のある液肥を1000倍くらいで1週間に一度、しばらく与え続けてみてください。葉色が濃くなり、来年のための花芽の形成も促進されるはずです。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク