園芸相談_アジサイの剪定について

【相談内容】
アジサイの剪定はいつ、どこで切ったらよいか?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 まず、剪定の目的にもよりますが、単に高さをそろえるためとか、形を整える目的であれば、花のあとすぐ(中心の細かな花が散る頃)全体を弱く刈り込むようにするとよいでしょう。
 また、背が高くなりすぎたのを小さくしたい場合には、1年目は花をあきらめるのなら地際から切っても構いません。その次の年には花を見られます。それでは少し淋しすぎるのなら、全体の枝の半分を地際まで切りもどして、他は弱剪定とし、次の年に残した枝を地際から切ると、2年かかって全体を小さくするとともに花を見ながら楽しめます。
 9月の夏以降に切る際には、もう先端とその下と、数節に丸みをもった花芽が確認できますので、それを残すように剪定を行います。これは、冬~春の剪定も同じです。細すぎる枝、枯れ枝、老化した枝は、地際から切り取り、あとは花芽を確認して形を整えるにとどめてやります。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク