園芸相談_クンシランの植え替え

【相談内容】
クンシランが今花が咲いているが、植え替えはいつ、どんな土でやったらよいか?
【相談者】
60代 男性


【アドバイス】
回答: 箱根 ゆみ子 先生 (園芸アドバイザー)
 クンシランは、冬に温かな部屋で育てていると、今頃は花は終わっていると思いますが、冬に0℃ぎりぎりになるお宅では、4月~5月が開花の最盛期となると思います。
 お話では、冬の温度はぎりぎりで越しているとのことなので、花はまだ十分美しい状態と思われます。ただし、咲き終わりを待っていると植え替えも遅くなってしまいますので、花房全体が開花した時点で花茎を切りとり、植え替えを行ってやるとよいでしょう。
 花は切花にしてもよく水揚げし、長持ちしますので、それを入手して行うもよし、自分で調整するなら赤玉土の中粒に腐葉土を2割くらい、さらにパーライトかバーミキュライトを1割くらい混ぜたもので植えるとよいでしょう。
 鉢の大きさは、今植わっている鉢のひとまわり大きいくらいで、植え替えの前1週間は水をやらないで乾かしておくと、根がしんなりして折れにくく、古土もおとしやすく扱いやすくなります。
 底には赤玉の大粒をひとならべ入れて、根と根の間に土が入るよう、竹ばしなどでよくつくようにして植えつけるようにします。植えつけ後しばらくしたら置肥を与えます。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク