園芸相談_パキラについて

【相談内容】
パキラの鉢植えを窓辺に置いておいたら、葉が完全に黄色くなって枯れてしまった。
このあとどうやったら元気にできるか?
【相談者】
60代 女性


【アドバイス】
回答:箱根 ゆみ子 (園芸アドバイザー)
 パキラは観葉植物の中では比較的低温に強く、特に、幹がある程度太くなった木では、葉がダメになっても幹まで凍ることはまずありません。お持ちいただいた鉢を見ると、幹から伸びた枝もまだ青味があり、切りもどすこともなく次の葉を伸ばし再生できるはずです。
また、かなり小さい鉢に入っていますので、もう少ししたら、4月中旬頃なら植え替えをしてやってもよいでしょう。古土を軽く落として、ふわふわになった枯れた根も取りのぞき、枯れた太い根は生きているところまで切りもどしてから植え替えてやるとよいでしょう。
 鉢の大きさは、これまで植わっていたものより、ひとまわり大きい程度で、土は市販の園芸の土などで大丈夫です。肥料は、芽が伸び出したら、ハイポネックスなどの液肥を与え、暖かな窓辺などで育てます。ただし、朝の気温がマイナスになるときには奥の部屋には移動するようにします。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク