園芸相談_ヒメサユリについて

【相談内容】
去年の秋に植えたヒメサユリの芽がまだ出ていないが大丈夫か?
腐ってしまったのか?
いつもなら出はじめるのだが。
【相談者】
70代以上 女性


【アドバイス】
回答:箱根 ゆみ子 (園芸アドバイザー)
 もう何年もヒメサユリを植えて楽しんでおられるとのこと。ヒメサユリはオトメユリとも呼ばれる雪国に自生する小型でピンク色をした可憐なユリです。福島県内にも会津の方に自生があり、熱海のヒメサユリまつりは有名です。もともとが、雪国の夏は涼しい、冬にはたっぷりとした雪の下になるところに生えていますので、いわきのように冬に乾き夏に高温多湿になるところは、まさに正反対の条件といえます。
 これまで何度か続けて咲かせておられるというこのなので、育て方には間違いないと思われますが、おそらく冬の寒さが十分でないことにより、休眠打破が遅れて芽の出が遅いか、ちょうど3月に入って、寒のもどりがやってきたため、発芽が遅れているか、さらには雨の少ないために芽や根が十分に伸びられずにいるか、いずれかか、3つの要因が重なったためと思われます。
 おそらくもう少し待つと芽がのぞくと思いますので、掘って確かめるようなことをして芽を傷つけないようにしてください。水やリは、庭でも乾いているときは十分に与えてください。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク