園芸相談_パンジーについて

【相談内容】
去年の秋、庭に植えたパンジーが暖冬の割りに株が大きくなっていない。どうしてか?
これから株を勢いよく育てるにはどうしたらよいか?
【相談者】
30代 女性


【アドバイス】
回答:箱根 ゆみ子 (園芸アドバイザー)
 暖かかった割りに1~2月にあまりまとまった雨が降らなかったということもあり、秋遅くに植えたパンジーは、株があまり育たないまま、3月に入ってしまったといえます。
 植物はいくら暖かくても水分が十分にないと茎が伸びないのと、せっかく追肥を行っても、水で溶けてはじめて根から吸収されますので、雨が降らないと肥料の吸収も悪くなってしまい、生長が促進されないということがいえます。プランターなどで、常に水やりを行って液肥などで追肥されている場合は別ですが、花壇のパンジーはあまり大きくなっていないところが多いように見受けられます。
 ですから、これから盛り返すためには、やはり雨の降らないときには水やり、もちろん追肥を兼ねて液肥を与えていただくと、即効性があります。化成肥料をまく場合も水やりをたっぷり行うと早く効くようになります。花柄摘みやアブラムシの防除もまめに行いましょう。

カテゴリー: 園芸相談 タグ: パーマリンク