平成25年度博物館実習について

↓文科省の博物館実習のガイドライン↓
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/014/toushin/1270180.htm

当館では、本年度は、1名の大学4年生を8月9日(金)から15日(木)までの7日間、受け入れました。指導学芸員は、館長吉田・副館長脇坂・学芸員馬目の3名が交代でつとめました。指導内容はおおむねつぎのとおりですが、今回は、例年と異なり、矢筈を使用した掛け軸の展示実習と、接写台を使用した撮影実習は、行いませんでした。

指導概要
戊辰戦争の史跡踏査(館長)
CMCの水溶き(脇坂)
竹べらの制作と、虫のとおった和本のハガシ方(脇坂)
巻子本の取り扱い方(脇坂)
古記録と古文書の調査(脇坂)
照度計の使い方(馬目)
調湿について(馬目)
解説パネル制作(馬目)
一眼レフカメラの使い方(馬目)

カテゴリー: 勿来関文学歴史館 パーマリンク