21世紀の森公園で「AKB48被災地支援活動~誰かのために~」プロジェクトが開催されました。

 

 

いつも21世紀の森公園をご利用いただき、ありがとうございます。

 

去る平成24年7月15日(日)に、現在「オールスターをいわき市で」を合言葉に、プロ野球オールスターゲームの誘致活動を行っている21世紀の森公園に、AKB48のメンバー6名が来園しました。

「AKB48被災地支援活動~誰かのために~」プロジェクトの一環としてライブステージを行いました。
会場となったのは、21世紀の森公園内コミュニティゾーンの芝生広場。
当日は、子どもたちや現在仮設住宅にお住いの方々を中心として約1,300人もの方々が会場に詰めかけ、AKB48のステージを楽しんでいました。

カテゴリー: 21世紀の森公園, event パーマリンク