2008年11月の花 “サザンカ”


10~12月、枝先に白や淡紅色で5~7弁の花を咲かせます。ツバキに似ていますが、新梢に毛があり、葉が小形で花弁が1枚1枚離れていること、子房に毛があり、花にほのかに香りがあることなどが大きく異なる点です。


原種となった野生種は白または淡紅色の一重咲きですが、これから多くの花色や花形が作出され、現在ではその品種はおよそ300種類にものぼります。

一 般 名: サザンカ
別  名 : ヒメツバキ
学  名 : Camellia sasanqua
科・属名: ツバキ科ツバキ属
原 産 地: 日本
園芸分類: 耐寒性常緑高木
花  期 : 10~12月
花  色 : 白・ピンク・赤
花 言 葉: 「困難に打ち勝つ」

※写真は2008年10月25日(土)にいわき市フラワーセンター園内で撮影されたものです。

■ いわき市フラワーセンターホームページは>>こちら


カテゴリー: hanadayori パーマリンク