2008年9月の花 “ハギ”


ハギには、紅紫、濃紅紫、淡紅紫、淡紫白、白など、多彩な花色があります。蝶形の花は、木の種類によって、夏から秋にかけて長い間見ることができます。


日本に分布するハギ属には、マルバハギ、ツクシハギ、ミヤギノハギ、キハギなどがあります。古くから日本人に親しまれ、「万葉集」でも多くの歌に詠まれ、秋の七草のひとつとして知られています。いわき市フラワーセンター園内では、ミヤギノハギ、シロハギ、マキエハギ、一部キハギがご覧いただけます。

一 般 名: ハギ
別  名 : ヤマハギ
学  名 : Lespedeza spp.
科・属名: マメ科ハギ属
原 産 地: 日本、朝鮮半島、中国
園芸分類: 落葉広葉樹
花  期 : 7~10月
花  色 : 紅紫・濃紅紫・淡紅紫・淡紫白・白
花 言 葉: 「想い、内気」

※写真は2008年8月27日(水)にいわき市フラワーセンターで撮影されたものです。

■ いわき市フラワーセンターホームページは>>こちら


カテゴリー: hanadayori パーマリンク