春の保存樹木樹林見学会が開催されました

財団法人いわき市公園緑地観光公社では、緑化推進事業の一環として、かけがえのない緑を守り次の世代へ伝えていくことを目的に、いわき市指定保存樹木・樹林の見学会を実施しています。
今回の見学会では川前町・三和町方面の新緑スポットを巡り、銘木・巨木を観察していただきました。


■ 見学会の様子

































● 上桶売観音堂のイチョウ・アスナロ林 (市指定保存樹林) 
上桶売観音堂(イチョウ・アスナロ林)上桶売観音堂(イチョウ・アスナロ林)
まず最初に保存樹林No19、上桶売観音堂のイチョウ・アスナロ林を見学。
昨年に引き続きいわき市フラワーセンター顧問である古内榮一先生、尾島将司先生のお二人に講師を務めていただきました。
  
● 熊倉神社のスギ林 (市指定保存樹林)
熊倉神社のスギ林熊倉神社のスギ林
続いて指定樹林No20熊倉神社のスギ林を見学。神社を囲む総面積4,500㎡のスギ林に参加者の皆さんも圧倒されていました。
宮司の酒井さんに熊倉神社の中を案内していただきました。中には市指定有形文化財「上桶売熊倉神社産額」が保管されています。
  
● 沢尻の大ヒノキ (国指定天然記念物)
沢尻の大ヒノキ沢尻の大ヒノキ
あまりの大きさに参加者の皆さんもびっくり。名称は大ヒノキですが樹種はサワラです。
樹高34m、周囲9.5mでサワラ類では日本最大の巨木ともいわれます。
  
● 諏訪神社の翁スギ媼スギ (国指定天然記念物) 
諏訪神社の諏訪神社の翁スギ媼スギ諏訪神社の諏訪神社の翁スギ媼スギ
参道をふさぐようにそびえ立つ翁(じい)スギ媼(ばあ)スギ。
威厳に満ちた古木の風格は見ごたえがあります。
 
● 稲荷神社のケヤキ (市指定保存樹木) 
稲荷神社のケヤキ稲荷神社のケヤキ
稲荷神社の森に生育しているケヤキは樹高27.5mと大きな樹です。
また、境内にはねじれた樹幹の奇態スギ(写真右)があり参加者の皆さんも不思議そうに眺めていました。
 
● 中三坂のイチイ (市指定保存樹木) 
中三坂のイチイ中三坂のイチイ
もともと寒冷な気候に生える樹でいわきでは珍しいイチイ。
 
● 綿津海神社のトチノキ (市指定保存樹木) 
綿津海神社のトチノキ綿津海神社のトチノキ
上三坂の綿津海神社にあるトチノキ。葉に覆われながら天高く伸びるトチノキは幻想的です。
 
● 上三坂のシダレグリ (県指定天然記念物) 
上三坂のシダレグリ
曲った枝が地面にまでとどいているシダレグリ。突然変異株で珍しい樹木です。
 

秋にも保存樹木樹林見学会の実施を予定しております。
内容・日程等決まりましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

カテゴリー: event パーマリンク